FC2ブログ

Yさん

Yさんはもう一ヶ月以上施術にみえていない。どうしてみえるのだろうかと気にかかっている。
お電話下されば遠隔しますと言っておいたけれど電話を頂けなかった。
もし電話頂いていたにしても多少なりとも力になれたかどうかは全くわからないけれど。

Yさんは3年程前に病院で検査を勧められたが躊躇して行かなかったと言ってみえた。
それでガンであった事がわからず終いになってしまっていたのだろう。
初めからガンである事がわかっていたら施術方法もそれに合わせて考えられたかもしれない。神経痛で筋肉が硬くなってしまう病気だったそうで私には力になってあげる事が出来なかった。

Yさんの施術日

今日はYさんの施術日だった。洗濯を干していて慌ててみえたせいか呼吸がいつもより辛そうで、もうそろそろ行く(逝く?)かもと気弱な感じだった。寝ていても背中が痛くて突然「ピキッ」と痛むとか。先回教えた言霊をどうせ駄目かもしれないなどと諦めないで唱え続けるように言っておいた。モルヒネをまず身体に慣れさせる為に入院をするそうなので次回の予約はしていかなかった。きっと次回元気にまた来て下さると信じている。


言霊

昨日はYさんの施術日だった。足は相変わらずむくんでいて靴を大きいサイズの靴にしたそう。
医者の話ではたぶん他の臓器にも転移しているだろうとの事。髪の毛はふさふさしていた。抜けた所の毛が生えてきたようでチクチクするらしい。抗がん剤と知ってすぐに辞めたのかその辺はわからない。痛む箇所が増えてきたようだった。
今回は「治る」とか「良くなる」など四六時中唱えて下さいとアドバイスしておいた。
確か黒住宗忠の教えの本には病気の人に「ありがたい」を1日一万回唱えさせたような事が書かれてあったような気がする。

Yさんの施術日

昨日はYさんの施術日だった。足がむくんでいるようで足がパンパンになっている。利尿剤もなかなか効かない状態であるよう、でも不思議とすごく調子が良く出る日もあるという。施術中は急にトイレに行った。
腹水もあり、髪の毛が抜けるなどの症状もある。おそらく抗がん剤を飲んでいるのだと思う。
抗がん剤を飲んでるのですか?と聞く事はあえてしなかった。
とにかく何かしら効果を感じて下さる時もあるようなので、いまだに次の予約を入れて下さる。出来るだけ力になってあげたいと思う。


肝臓ガン

昨日は神経痛のリピーターさん(Yさん)の施術日だった。肝臓の影が気になっていたので、どうでしたか?と尋ねると肝臓がんで10センチ程の大きな腫瘍と小さな腫瘍が散らばっている、既に手術はできない程になっている、余命は半年と告知されたの事。
生きる事にあまりこだわっていなく、どうでもいいっていうのが強がっているのではなく本音と言った感じだ。神経痛を抱えたまま痛みと一緒に生きる事にはもうこりごりしているのだろう。
話しをしているだけで、ヒューと息を吐きどことなく苦しそうな雰囲気になる。
ガンになってても全く不思議ではないな、と思っていたもののそこまで進行しているとは夢にも思わなかった。
ご自分を愛してあげて下さい、鏡を見ながら「治った」とニコニコ顔で言って下さいと提案してみた。
ガンは消えるもの、そう本人が思い込むのも切な事かと思う。
自然を満喫できるような所へ旦那さんと一緒に旅行へ行くのもいいんじゃないですか、とも提案した。
施術が終わり帰られる時、玄関を開けたら初雪が降っていた。Yさんに幸運が降り注ぐ事を天が応援していて下さる、そんな気分がした。

リピーターさん

今日は神経痛のリピーターさんがみえた。
肝臓に影があるので検査をする必要があるそう。
旦那さんは心配してか食器の洗い物を手伝ってくれた、そんな事は三十何年ぶりだと言っていた。それを聞いてなんだかとても嬉しい気分になった。

遠隔ヒーリング

神経痛など酷くて困っている方への遠隔ヒーリング(ヒーラー先生と私での)は終了した。
母親の葬儀などがあったらしく大変な時期と重なった。でもなんとか入院もせず乗り切れたようなので一安心。
最終手段って感じでこられた方だけあってなかなか改善方向へもって行くのが大変。数ヶ所内臓の数値も悪いらしく落ち込んでいた。二週に一度だったけれどこれからは毎週通って下さるよう。
内臓に感謝してあげて下さいとアドバイスしておいた。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

遠隔ヒーリング

神経痛など酷くて困っている人に遠隔ヒーリングしているのだけれど、今回はどうも先回と違って調子が悪いようでヒーリングしてもらっているかの確認の電話がかかってきた。
当初から空いた時間に少し遠隔ヒーリングもしてきたが、なかなか思うようには改善されない。それなのに藁をもすがる気持ちだと言い頼って下さる事が私にとっては嬉しい。
力になってあげられるといいけれど。

リウマチの方からはまだ写真を頂いていない。写真を現像しているとは言っていたが気が変わったのかもしれない。色々な人の意見を聞くたびに否定される事も多いのではないかと思う。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

協力遠隔ヒーリング

神経痛などが酷くて困ってる方がこの間施術にみえたので、ヒーラー先生と私の協力遠隔ヒーリング(私の施術にヒーラー先生がフォローして下さる)はどうでしたか?と尋ねたら、随分と効果があったようで喜んでみえた。でも調子に乗って動きすぎたせいか、終わった後の落差が激しかったよう。「本当に不思議ですね」 と驚きを隠せない様子だった。
また遠隔の予約も入れて下さった。少しずつ元気になって下さるといいけれど。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

開業後 半年

開業(気功)して今月で半年になる。毎月赤字で無給。
私の通常の思考では望まなかったけれど、きっと私の魂が望んだ結果通りになったのかと思う。

当初私は毎日2、3人のお客さんが来てくださればなんとか食べていけるだろうと収入の事ばかりを考えていた。それには相当な宣伝料金がかかる事がわかった。お金はそんなにかけられない。
マンションの一室という悪条件で、しかも私は会話上手ではないので付き合いが苦手なタイプ。
客商売には全く不向きだと自覚している。
そもそもなんでこの商売を始めたかと言えば、どうしても困っている人の為に少しでも癒しの力になりたいと思ったから。

しかし考えてみれば私の魂が望んでいる2人の方にヒーリングする事が出来ている。
1人は神経痛などが酷くそれこそありとあらゆる治療院を回り果てた末に家に来て下さった方で、半年経ってもまだ不調が多い。でも家に来ると4日程度は楽になると言って下さる。少しヒーラー先生の応援も必要かと思いここ数日お願いしている。
そしてリウマチの方にもヒーリングが出来る事になった。

取り敢えずは2人も頼って下さる方が出来た。店を開業して本当に良かった。

もうすぐまたイベントがあるのでコピーしてビラ配りをしている。
宣伝だけはしておきたい。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

リピーターさん

神経痛が酷くて来て下さっているリピーターの方は少しずついい方向に向かってきている様子。声は弱弱しそうでどうにか日常生活をしているといった感じ。まだまだ相当かかりそう。
遠隔では血液とリンパの流れを良くするヒーリングもしている。その成果が少しは出てきているのかも知れない。
しかし改善方向にもっていくのは大変な事だと感じる。

 

神経痛

今日のお客さんは坐骨神経痛や肋間神経痛の女性の方だった。
辛くて仕事も出来ない状態で、あれこれ試し最後の手段みたいな様子でここに来たとの事。
施術後には頭が軽くなり、お腹もよく動いたとの事。友達にも教えるね、とおっしゃて下さった。
どうして気功が最後の手段って人が多いのだろうと今更ながら不思議に思う。
明日も予約の電話が入ったので少しいい感じになってきた。
sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる