FC2ブログ

親戚の人②

末期ガンの叔父さんの事が気にかかっていたので昨日再度親戚の家へ行ってきた。ヒーラー先生の治療を受けてみないか提案したのだけれどやはり断られてしまった。死ぬときは体ごと病院へあげるらしい。でもよぼよぼになってしまった時は頼むかもしれないとは言ってくれたけれどおそらくそこまでの意思の人は頼む事はないだろうと感じた。

親戚の人

昨日親戚の家へ行ってきた。叔母さんに以前整体を勧めた事があるので様子を見たかったし、叔父さんはずっと前から肝臓がんを患っている。叔母さんは寝ていたようで這って出てきた。でも杖をつけば結構歩けるらしい。1回だけ整体に行ってくれたようだったけれどそれからは行ってないようだった。死にたいと漏らしたりする事もたまにはあるそうで叔父さんがそんな事は言うものではないと叱っていた。叔父さんはもう末期の肝臓がんだと言っていた。新薬の抗がん剤を繰り返し、幾度ともう駄目という所までいってもまだ生き延びていると言っていた。叔父さんにとっては病院様様のようだ。叔父さんと叔母さんに気を送らせてもらえないかと提案したのだけれど案の定そういうものは信じていないらしい。提案したものの断られてほっとしている面もある。気を送ってあげる時間を作るのは今の私には大変なものがあし、まだ初心者もいい所。それにしても葉子さんは変わったものにはまっていると思われたのが落ちかも知れない(苦笑)

友人のお母さん④

友人のお母さんは無事退院する事ができた。杖だけはつくようになった。
高齢の人なので寝たっきりにならなくて本当に良かった。もう少しヒーリングを続けていればもっと良い結果をだせたような気がするけれど・・・ 

ルイボスティー

娘の指の汗疱という湿疹がなかなか治らないので今度ルイボスティーを買ってこようと思う。ルイボスティーを飲んでいた頃はできてなかった気がする。飲むだけでなくつけてもいいかも知れない。

嬉しい

息子が昨日から日雇いの仕事を始めてくれた。心の大変化が起こったのか今までは働く気が全くなかった所だそうだけれど働く気になったそうだ。息子が働いてくれると精神的にすごく楽になる。

重曹

重曹が色々な事に使える事を教えてもらって依頼我が家では重曹が欠かせない。重曹は掃除をする時に役に立つ位の知識しかなかったがすごく色々使える事を知った。お風呂にいれると肌がつるつるして天然の温泉気分を味わえるし、洗濯する時なども今は重曹を使っている。化粧水も重曹で作ってみようと思う。

ストレス

どうも最近の私は自分勝手になりすぎているというか、ブログを借りてストレスを発散させたり、先日は友人にヒーリングを理解しない事を散々愚痴ってしまった。友人の立場になれば相当介護にも疲れてるだろうから、言ってしまって、自分だけストレス発散して、そして反省。
父と一緒に暮らしている母や姉の気苦労ももっと理解してあげなければと思う。

抗がん剤

父が抗がん剤を飲み始めてから1年経つのにまだ抗がん剤を処方してもらっている。いったいいつまでと未だに不満に思ってしまう。本人、家族に内緒のヒーリングでは気を受けているから抗がん剤を止めてみてくれとも言えない。そんな事を言えばどんな反応が返ってくるかは目に見えている。でも父はうすうすヒーリングを受けている事は感じているかもしれない。
ヒーラー先生には本当に長い間ヒーリングをさせてしまう事になったしまった。本人主体の意味がよくわかるようになってきた。本人、家族共代替療法にもっと関心があればヒーラー先生ももっと楽だったと思うし、たとえ進行の早い場合でもそんなに長い期間抗がん剤を飲む必要もなかったのではないかと思う。何はともあれ父は調子が良いので本当に助かっている。

咳④

息子の咳は一時期に比べ随分良くなってきた。結局病院へは行かなかった。病院で薬を処方してもらっても飲むか飲まないかの葛藤が起こるのでこれで良かったのかなとも思う。数年前に喉の辺のリンパが腫れて入院した事があるので、どうもその辺から来ているのではと息子が言っている。私からも気を送ろうと思う。

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる