FC2ブログ

思考の変化

なでしこジャパンの澤選手のお母さんが「あなたはママの誇り」というCMをみてハッとした。そこまでの選手になればもちろんそんな事が言えるのだろうけれど、ずっと思ってきたのかも知れないなと感じた。私にとって子供に対しての考え方を改めさせられるようなCMだと思った。息子は派遣でのバイト先がようやく決まった。もっと子供を信じる事がやはり必要なのかなと、少しずつ私の考えが変わってきた。


父の日

先日の父の日にはビールを持って行った。胃を全摘してからはビールを飲めなくなり、しばらくはワインを少しだけ飲んでいた。最近はまたビールを飲めるようになったようでビールを飲んでいる。
2年前の父の日私は初めて父に手紙を書いた。整体を勧める内容の手紙だけれど、どうしてそこまで拒絶反応をするのかと思うほど母と姉に反対された。父は家族がバラバラになってはいけないという思いから母と姉の意見に従った。今思うと反対されたからこそ私がヒーリングに興味を持つ事が出来たので結果的には良かったと思う。2年前は2年後にこんなに元気な父を想像する事はとても出来なかった。

妊娠19

娘は里帰りで家に帰って来ている。夜はたまに前駆陣痛があるよう。予定は来月だけれど赤ちゃんはすでに2600g位あるらしいので、もういつ産んでもいい状態らしい。
心配していた手指の湿疹はすっかり綺麗になっていて驚いてしまった。一番酷い時にはステロイドのお世話になってしまったが、それ以降は塗らなくて済んだ。ケアとしてはシジュウムのクリームやワセリンはほんのたまに塗っているらしい。産休に入った事もあるのだろうけれど、気の効果は凄いなと思う。ヒーラー先生は腸にも気を送って下さった。私も同時に気を受けた事も関係あるのかもしれない。

血液検査結果

父の通院日には必ず実家により様子を伺っている。症状としては胸焼けがほんのたまにある程度だと言う。足指の骨折はかなり良くなって来ているようで包帯はもう外していた。骨折した指が少しだけ赤く腫れていた。もうダンスにも通っているらしい。母が「みんなの迷惑になると行けないから」と言うが父はまたデモに出たいらしい。
マーカーは800台から1000台に突入してしまった。先生は今までのなるい抗がん剤か、抗がん剤を強めにするかを考えているようだけれど、先生のご配慮か、今まで通りのなるい抗がん剤の処方だったらしい。
多分病院の先生は父のガンに抗がん剤が効くとは思ってみえないのではないかと私は思う。
父の場合、水も自然塩も玄米も健康食品も何もしていない。白砂糖の入った甘い物ばかりを好んで食べているし、お供を唱えたりはもちろんしないし、手振りもしない。たぶん私が勧めた「ありがとう療法」もやっていないんだろうなと思う。
マーカーが上がっている言い訳みたいで心苦しいけれど、本来やはり本人の努力も必要不可欠であるように思う。
でも本人が幸せであればそれに越した事はないし、父の場合これで良かったのかなと思う。
しかし大変なヒーリング依頼をしてしまったなと今更ながら思う。



妊娠18

来月出産予定なので今月末位から娘が帰って来る。赤ちゃんはお腹の中ですくすくと育っている様子。
ある日、義父母が家に来るイメージが何度も頭に浮かんだそうで、その日本当に来たらしく的中した事に驚いていた。予感とはちょっと違う感じなのでこれって未来を予知したって事なのかな?

検査

先日腹部超音波の検査で病院へ行って待合室にいたら頭に強い気が巡って来た。何だろうと見上げると画像にオーロラが写っていた。昔よく通っていた病院だけれど昔の私は全く何も感じなかった。いい波動の風景など常に流れていたんだと認識させられた。検査結果は肝臓に前年からの血管腫があるだけで他異常はなかった。
最近は仙骨辺りに出来ていた片手手の平サイズ程あった湿疹は1.2個ポツポツ出来るだけで殆ど痒みもない。亜鉛華軟膏は一番酷かった時期に少しだけ塗っただけで済んだ。それからは娘が使わなかったアロマオイルを塗っていた。漢方薬はまだ続けるつもりでいる。この間温泉へ行ったあとお弁当を食べている時ブヨか何かに2ヶ所刺され腫れてきたが、もう既にかなり治りかけている。昔の私では到底考えられない。
もう何年生きられるかなんて気にしなくても全然大丈夫なような気がしている。
sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる