FC2ブログ

父の様子

昨日昼食を食べ終わったら吐いてしまったそう。熱も出たらしいけれど3時頃娘が病院へお見舞いに行った時は元気だったとの事。今日私が面会に行った時も元気そうだった。点滴の後が紫色になって残っていた。今日の昼はまた調子が悪くなるといけないからと思い食事量を減らしたので大丈夫だったと話していた。時々お腹が張る時がありその時は苦しいと言っていた。傷を痛がる様子もなく散歩しているので姉が不思議がっている様子だった。私も当たり前のように感じていたけれど、普通は術後はもっと大変なのかなとも思ったりした。その点父は幸せだなと感じた。
お腹に取り付けられている袋を見せてくれた。ガスが袋に溜まっているようで私の前で平気でガスを抜いていた。
父は数読だけしていれば満足なので病院にいても退屈はしないらしい。気力という面でも凄いなと感心する。
sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる