FC2ブログ

アトピー

孫が数日家に来ていた。同じ月齢の子と比べかなり動きがあるように感じる。体重は9㌔位ありもうずっしりと重い。体力的に孫の面倒を見るのはちょっとキツイかなと感じる。孫もやはりアトピーが出ていて痒そう。娘はアトピーがまだ出ているので近頃は自分で見つけた治療院へ行きだした。父の調子が悪くなってからは娘へのヒーリングを怠っていたので自分で何とかする事を始めた。
アトピーはともかく延命十句観音経を唱えだしてから最近ではあまり変な夢を見る事は少なくなったと言う。今度こそ完全に脱ステしようと張り切っている。
家に帰ってから乳腺炎になって高熱が出たとメールしてきた。翌朝少し楽になったそうだけれど夜にはまた熱が39°近く上がりまたメールして来たので直ぐに香功して遠隔ヒーリングした。一時間後熱が下がり朝には完全に熱が下がっていた。届いたようで嬉しかった。

忌明け

父の忌明けの法要が終わった。
母は父が死んでからと言うもの毎日涙していたようだった。
私は人生は生から死、死から生へと永遠に続くと思っているので、感謝しながらあの世に逝けた父は立派に進級したのだからと言う思いから悲しみが和らいでいる。今頃は可愛らしい赤ちゃんになって新たな学習に取り込むスタート台にたっていると思う。戒名を見ると母の名前の一字が入っていた。母とはよっぽど深い絆で結ばれていたのかとも感じる。ならば来世でも母と何らかの形で巡り会うのかなとも思う。魂は不滅なんだからそんなに涙しなくてもと言うアドバイスは母には通じないので黙っているより仕方がないかなと思う。

ジョージ・アダムスキー

アダムスキーの「生命の科学」は何が書いてあるのか私にはさっぱり理解不能。今日パソコンの壁紙をアダムスキーの壁紙にしてみた。

ありがとう

始めてありがとうの言霊の事を聞いたのは数年前で整体の先生から。寝る前に「ありがとう」
と身体の悪い部分、例えば肝臓なら肝臓さんありがとうと100回でも200回でも唱える事を勧められた。この先生には何をしても治らなかった便秘を治して貰った事から、直感で凄い事を教えて貰ったと感じた。人に言うと馬鹿にされそうと言う思いから滅多に人には言わなかった。美容院で美容師さんのお母さんが白血病で余命が少ないと聞いた時にはこの事を教えた。唱えたかどうかは知らないけれど数ヵ月経っても調子が良いようだった。
今私がこうして元気に生きていられるのも「ありがとう」のお陰もあるんだろうなと実感している。
元祖は黒住宗忠と言う人らしい。再び「ありがとう、ありがとうございます」と心の中で唱えている。

写経の再開

娘が「怒りはコブラの毒くらいの毒が出るみたいだよ。血液ドロドロになるって。気をつけてね。」とアドバイスをくれた。気落ちはしているものの怒る感情は湧いてこない。
人はこんな真理状態の時、怪しげな所にはまり込んだりするのだろうなと思いながら私も霊媒師、霊能者に頼ってみようかと色々検索していた。しかし、年末買取業者に騙されかかったばかりで、何処が良いかなんて読み取れない。
しばらく休憩していた般若心経の写経を再開し、ありがとうを唱える事を続けようと思っている。その上でヒーラー先生も力を貸して下さるようなので気長に続けて行きたい。

息子

どうしてこうも上手く行かないのだろう。息子の仕事は続かなく家にいる状態が続いている。家にあったお金まで減っていた。悪びれた顔はしていたが、ごめんなさいとも言わなかった。
何がどういう風にいけないのだろう。何時まで続くのだろうか。

ひまし油

娘に勧められてひまし油を買ってみた。顔や手にあるシミが薄くならないかという贅沢な悩み。今の所毒素がパッと出てきて困っている状態にはなっていない。半年位で何とか薄くならないか試してみようと思っている。今は湿疹が首の付け根の辺りに出来ているのでそこにもひまし油を垂らしている。
sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる