FC2ブログ

息子

息子は今日はハローワークに出かけた。
私にとって働いていない息子をみるのは相当苦痛で何年経ってもこの状況には慣れず、こんなに辛いものはないと感じてしまう性格だ。それでも「気」の影響でストレスはかなり抑えられてきたような気がする。
次の職を捜しているにもかかわらず、私はつい最近ヒステリックになって「いい加減大人になりなさいよ、何年も何年も、繰り返し繰り返しでもうんざりだ」と怒鳴ってしまった。
私が店をオープンしてからは特に息子はよく働いていた。家にお金を入れてくれる事もあり、すごく成長しているなぁと認めてはいたが、辞め方が急で店に迷惑をかける事が多々ある。
どんな事情があったか知らないけれど、今回もコンビニの方に迷惑をかけてしまって、社会人としての常識に欠けている事にも腹が立った。オーナーから家に怒りの電話がかかってきていた。息子がとろうとしないので私がひたすら謝る事になった。もちろん嫌味を色々言われる羽目になった。
私はあまり人と比較したりしないのだけれど、当たり前のように働いてくれる子供を持った親はどれだけ幸せなのだろうと思う事がある。
だけれど、涙した分幸せになれると思いたい。宿命だから仕方ないのではなくそれを乗り越え何かをしなければならないのだろう。
今度何かの機会があれば息子に写経でも勧めてみようかと思う。まさか息子が写経をするとは思えないけれど・・・
今は26、今から始めれば10年後には一味違う息子になっているんだろうなぁ。



テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

ひねくれ根性

ブログを書いた後、昨日家に戻ってしまった人から電話が入った。今日はもう場所がわかったから伺いますと。話を伺うと昨日下の階の家に電気屋さんがみえていたようで、その方に場所を尋ねられたそう。それでわからないと言われ戻ってしまわれたとの事だった。
そういう事だったのかぁ、階下の人に家の悪口でも言われたかと勝手に勘違いした私が情けなくなった。
なんだか私のひねくれ根性を宇宙から指摘されたような出来事だった。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

予約

初回1000円に値下げしてからは新規のお客さんが来ない。2度ばかり予約の電話があった事があったけれど、何れも夕方からのパートがあるので断ってしまった。
昨日は久しぶりにまた新規のお客さんの予約がはいった。
時間を過ぎても見えなかったので、階下を見に行ったら下の階の家の人の玄関口が開いていた。
しばらくしてドアホンで様子をみたら、階下から予約をして下さった方の声が聞こえてきた。
「ここでいいですかねぇ」と、もうすぐ見えるなと思ったが、待っても待っても来ず結局その人は下の家まできてそこで引き返してしまった。
後で場所がわからなかったと電話を頂いたが、きっと下の階の方と何かを話したのだろうと思う。
話の内容がわからない私はなんて幸せかと思う。

昨日はイベントをしている喫茶店でガンの方の集まりの会があるので、会の会長さんに挨拶をしてきた。特定の治療法を薦める事ができないがこんなところもあると声がけ位はしてもいいですよ、とおっしゃって下さった。何かボランティアで役に立てるような事があれば参加させて下さいとも申し出てきた。
チラシは喫茶店の方にイベント会場にもおいて頂けるよう交渉してきた。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

遠隔ヒーリング

神経痛など酷くて困っている人に遠隔ヒーリングしているのだけれど、今回はどうも先回と違って調子が悪いようでヒーリングしてもらっているかの確認の電話がかかってきた。
当初から空いた時間に少し遠隔ヒーリングもしてきたが、なかなか思うようには改善されない。それなのに藁をもすがる気持ちだと言い頼って下さる事が私にとっては嬉しい。
力になってあげられるといいけれど。

リウマチの方からはまだ写真を頂いていない。写真を現像しているとは言っていたが気が変わったのかもしれない。色々な人の意見を聞くたびに否定される事も多いのではないかと思う。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

繰り返し

息子の魂はいったい何を求めているのだろう。
仕事が続かない。今回はどうして辞めたのかわからないがまたアルバイトを辞めた。
辞める事は最初からわかっていた。
例えば「今度は9連勤」などと私が聞くと「それは無理でしょ」と反射的に心がそう思ってしまう。
あわてて正そうなんて思っても無駄でその通りになってしまう。
だから私のそういった思考もいけないのかもしれない。
そう考えると息子は親元を離れた方が早く自立できるのではないかと思う。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

協力遠隔ヒーリング

神経痛などが酷くて困ってる方がこの間施術にみえたので、ヒーラー先生と私の協力遠隔ヒーリング(私の施術にヒーラー先生がフォローして下さる)はどうでしたか?と尋ねたら、随分と効果があったようで喜んでみえた。でも調子に乗って動きすぎたせいか、終わった後の落差が激しかったよう。「本当に不思議ですね」 と驚きを隠せない様子だった。
また遠隔の予約も入れて下さった。少しずつ元気になって下さるといいけれど。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

イベント会場

今月のイベントも誰もみえなかった。
どうしてここまでお客さんが寄り付かないのだろうと思ってしまう。
イベント会場には新しいイベント企画が最近始まったようで、本がずらりと置いてあった。
常識を覆すようなガンについての本ばかり。
ガン患者や家族同士で気軽に不安や悩みを語り合う場のよう。
その本棚の上にでも家のチラシを載せてもらうように今度交渉でもしてこようかと思っている。
1人、2人誰かが興味をもって下されば思う。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

開業後 半年

開業(気功)して今月で半年になる。毎月赤字で無給。
私の通常の思考では望まなかったけれど、きっと私の魂が望んだ結果通りになったのかと思う。

当初私は毎日2、3人のお客さんが来てくださればなんとか食べていけるだろうと収入の事ばかりを考えていた。それには相当な宣伝料金がかかる事がわかった。お金はそんなにかけられない。
マンションの一室という悪条件で、しかも私は会話上手ではないので付き合いが苦手なタイプ。
客商売には全く不向きだと自覚している。
そもそもなんでこの商売を始めたかと言えば、どうしても困っている人の為に少しでも癒しの力になりたいと思ったから。

しかし考えてみれば私の魂が望んでいる2人の方にヒーリングする事が出来ている。
1人は神経痛などが酷くそれこそありとあらゆる治療院を回り果てた末に家に来て下さった方で、半年経ってもまだ不調が多い。でも家に来ると4日程度は楽になると言って下さる。少しヒーラー先生の応援も必要かと思いここ数日お願いしている。
そしてリウマチの方にもヒーリングが出来る事になった。

取り敢えずは2人も頼って下さる方が出来た。店を開業して本当に良かった。

もうすぐまたイベントがあるのでコピーしてビラ配りをしている。
宣伝だけはしておきたい。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる