FC2ブログ

エンジェルナンバー

娘が私の家の部屋の号数(1205)の事を考えていたようで、そしたら前を走ってきた車が偶然同じ番号だったそう。
それでエンジェルナンバーを調べてくれた。
何度も目につく数字だったり、偶然が重なると何か意味があるのかもしれない。
それには 『あなたの人生の何かが良い方向へ変わったか変わろうとしています』
のメッセージだったらしい。
とても嬉しいメッセージだった。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

行?

母は退院したようなのでホッとした。

熊本地震の被災者にボランティアの申し出をする為にツイッターを始めたけれど、誰1人として今の所オーダーがない。
そんなものだろうと、私の最初からの決め付けが良くないのは分かっているけれど・・・
何かにつけ中々上手くいかないのは私のマイナス思考のせいだろうか。
それとも積んできた徳が無さすぎるのだろうかとか。

空海の名言集をパラパラめくっていた。
こんな事が書かれてあった。
一般に仏教では、悟りを得るために必要とされる六つの行を「六波羅蜜」といい「布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧」の六つをさします。
「布施」とは、見返りを求めない奉仕・施しのこと
「持戒」とは、悪い行いから自分を遠ざけ、戒を守ること
「忍辱」とは、屈辱や苦しみを耐え忍ぶこと
「精進」とは、心をくじけさせず自分を励まし努力すること
「禅定」とは、心が一つのところに安定し、静かに集中すること
「智慧」とは、他の五つを包括して、真理に従い考える力のこと

仏教もあまりわからないけれど、もしかして私は悟りを得るための修行をさせられているのかなぁ、なんてふと思った。
3番目の「忍辱」なんてものは出来るだけ避けたいものだけれど、最近の出来事で屈辱を受けてしまった事がある。
何はともあれなるべくいい方向に進んでいければと思う。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

母の様子

母の様子を見に病院へ行こうと思っていたけれど、外泊許可をもらったようで実家にいた。
入院してからは痛みが随分と楽になってきているようで、病院でリハビリもやっているよう。
家でも運動不足だからと杖をつきながらゆっくり歩いていた。
レントゲンの状態も多少良くなっているようだけれど、起き上がる時が一番辛いようだ。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

地上の星

中島みゆきの「地上の星」という歌の「ツバメよ高い空から教えてよ地上の星を  ツバメよ地上の星は今何処にあるのだろう」の部分を最近よく心の中でリピートしていた。

その答えを今日ツバメに教えてもらったような気がした。
 
知恵袋に「地上の星」の意味にこんな解説の一例があった。

『私は、世間の誰に名を知られる訳でもないけれど、人知れず大きな偉業を成し遂げた、無銘の“戦士”たちへの賛歌だと思いました。
人も世間も、どうしても大きく名前が知られて大々的に取り上げられる「天上の星」に目を奪われてそればかりを目指したりする。
けれど、地上にも、皆が見えていなかったり気づいていないだけで光り輝いている「星」が数え切れないほどいて、その星は次々と現れては次世代へと引継ぎ消えていく……頑張って生きている人、皆が「地上の星」なんだよ、という意味に取りました。
あくまで、私的見解ですけど……』

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

プチリフォーム

最近家のボロさが気になって仕方なかった。30年も住んでいてリフォームしたのはリビングの壁と気功の施術室のみ。100円ショップで材料を買ってきて、床の傷は補修ペンで色を塗ったり、補修テープで隠したり、破れが気になっていたふすまは、下半分をふすまシートで貼り付けてみた。床の間も何もなくては淋しいのでカレンダーを切り額の中に入れた。
1000円以下の材料費でパッと見た目が大分いい感じになった。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

ブログ

乳癌の闘病記でブログランキングがいつも1位になっている方のブログを時々気になっては拝見している。余命1ヶ月と宣告されてから2ヶ月程経つ。
ここの所友人が代筆されていたようだけれど、今日みたら本人が。
多くの方の祈りのパワーは凄いなと改めて感じさせられる。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

親孝行

先日飛んでいた蝶々は何を伝えたかったんだろうとか考えていて、何となく父が「母にも気を送ってやりなよ」と伝えに来たのかなと・・・
母も結構年になってきているし、胸椎を4箇所も圧迫骨折しているなら介護も必要になってくるかも知れない。
姉は介護申請をして介護用のベッドを入れようかと考えているようなので、姉ばかりに頼らずそろそろ私も親孝行しないといけない。
長年ずっと成績の良かった糖尿病も最近は腎臓まで悪くなってきているようなので、母はそんなストレスもあったのかも知れない。
ヒーリングの許可なんて待ってたら一生親孝行出来ないで終わってしまいそうだから。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

エアコン

息子の部屋のエアコンが壊れていた。修理するお金も買い換えるお金もないし困っていた。
息子の部屋を私の寝室に移動しないといけないかと考えていた。
ネットで故障かどうかを色々検索してみた。リモコンの電池を換えてもエアコンの電源を抜いたり、入れなおしてもビクとも動かない。
結局エアコン本体の受光部の不具合だったのかよくわからないが、リセットボタンみたいなのを押していたら動くようになった。ネットの情報は本当に有難い。
昨日息子は1,2時間程かかってエアコンを一生懸命掃除をしていた。最近は少しだけれど色々協力してくれている。
結局、きちんと節電して、エアコンを綺麗に掃除しなさいという事だったのかなぁなんて思ったりした。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

母の様子

今日は母の入院している病院へ姉と息子と一緒に行ってきた。
胸椎を圧迫骨折していたよう。ベッドから起きたりするのが大変そうだったけれど、
病院のベッドは柵があるので起き上がり易いようだった。起き上がった後は何とか動けるようで安心した。
食堂まで行って皆でお茶を飲んできた。
何もしていなくても痛みで辛いのかと思っていたが、入院してからは大分良くなったようだ。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

ぎっくり背中

母の腰痛?ではなくて、ぎっくり背中だったらしいが、今回は随分と辛い思いをしたらしい。1ヶ月程経って少し良くなってきたとは聞いていたが、また痛みがかなり辛くなってきたようで、今日姉から電話があって入院したと連絡があった。
そんなに辛いのだったらどうして少しでも頼ってくれないのかと腹が立ってしまうが、親子、姉妹なんてものは結局最後まで認めようとはしてくれないものかも知れない。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

デイサービス

今日はデイサービスの日だった。
デイサービスに着いて、自転車を止めた所に青い綺麗な蝶々(アオスジアゲハ?)がゆらゆら飛んでいた。玄関の所まで歩いて行ったが何度も蝶々が私の周りに来ては飛んでいた。
蝶々は神秘的でどういうメッセージを伝えようとしたかはわからないが嬉しかった。
高齢の方は痛みが大分少なくなっているようで良かった。もっとも本人は骨折した事は知らないから
時間と共に痛みが引いていった事は気付いていないかも知れない。
とにかく大事に至らなくて良かった。

背中を圧迫骨折した方は今回は肩の辺りをヒーリングしてきた。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

認知症

3月から私は熊本の方に時々祈りの遠隔ヒーリングをしている。
度重なる地震でどれだけご苦労があったか計り知れない。
ブログを時々更新されてみえるのでその方の体調を伺う事ができる。今の所何とか頑張って下さっている。何といってもその方の性格に救われる。
1週間ほど前、その方のお義母さんが肋骨と背骨を骨折して入院したとかで、さらに追い討ちがかかってしまわれた様子。認知症があるそのお義母さんはそれにも拘わらず、ある時ベッドから降りていたようで、ビックリされてみえた。
看護師さんによると認知症の進んだ方で他にもそんな事があったようだった。
やはり脳はその部分を補う為に他の分野(例えば自然治癒力など)で補おうとするのだろうか、とふとそんな事を考えた。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ


デイサービス

昨日は圧迫骨折を最近した人が受けて下さった。
30分程で痛みが引いたようだった。
「痛みがなくなった」と言われると何だか不思議な感覚になる。「エッ、凄い」と思ってしまう。
一時的だとは思うけれど、それでも私としては嬉しい。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

自然治癒力

会社の人は頼まれてロールカーテンを付けに行ってきたらしい。随分と調子が良くなってくれたんだと思い嬉しかった。
でもそれがヒーリング効果なんだろうなと考えてくれる人は滅多にいないのかも知れない。
病院でも案の定「暖かくなってきたからね」と言われたそう。
実際リハビリにも行ってみえるし、色々な条件が重なって良くなってきたのだろうと思う。
そうだとするとやはりヒーリングを付け足す事によって、自然治癒力アップに繋がったのではないかと思う。

↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる