FC2ブログ

検査結果②

父の主治医に検査結果の事を聞いてきた。再発、転移はなかった。肝臓に関しては膿疱や血管腫があったけれど特に問題はないようだった。気功治療を受けているので抗癌剤をストップして様子を見てみたいと申し出たけれど私からの依頼では駄目だった。本人からの申し出で気功治療に専念したいのでストップして下さいとの申し出があるのなら別だそう。しかし今の腫瘍マーカーでは上昇傾向(一回下がっているけれど)にあるのでこの状態で「いいですよ」とは言いにくいそう。しかし腫瘍マーカーが下がり本人の意思で気功治療に専念するので抗癌剤を辞めたいと申し出があればとの提案を下さった。なので頑張って腫瘍マーカーを主治医の言う数値以下にもっていけるよう気を送ってみたい。父にはその数値以下になっていたら抗癌剤をストップしてもらうようにと頼むつもりでいる。
私は毎日父への遠隔ヒーリングをしてきたつもりだけれど私のヒーリングは果たして本当に父に届いていたのだろうかと少し疑問になる。仕事もしているのでいつも片手間にヒーリングをしていた。香功の後はほんの数分しかやらなかったし、通勤途中や家事をしている時などにヒーリングをしていたので、落ち着いた環境ではあまりやってこなかった。先日娘が胃が痛いと言うのでヒーリングをしたら30分程ですっかり良くなったので嬉しかったのだけれど父にはそんなに落ち着いてやる事が少なかったなと反省。でも祈りはきっと届いているような気がする。何処に重点を置いて気を送ったら良いかわからないので自分なりに考えなければ。軟酥の法のように身体全体に送るのがベストなのだろうか。


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる