FC2ブログ

ホームの仕事

時々しか入らないホームの仕事をしてきた。
一言で言うならいじめのターゲットにしないでよ、と言った感じだった。
まぁその人達にしてみれば丁度いい鬱憤晴らしの人が来てくれたと思ったのだろうけれど。
いい時は凄くいい人で機嫌の悪い時の口の悪さは呆れ返る。
それも知能程度が高いので職員から文句を言われないような事を考える知恵もある。
ツンデレっていうのかな、デレッとしてる時は何でも許してあげたくなってしまう程の笑顔。それで何も報告しないってのもありだけれどストレスがたまりそうだったので職員さん達に報告。
それで職員さんにまた何か言われる事があればまたその憂さ晴らしを誰かにするんだろうなぁ。
もちろん私って事も有り得るし。
こういう問題は難しそうだなぁ、言って性格が直る訳でもないだろうし。とにかく文句を並べないと気がすまない性格。反抗できない仲間はいつも笑っているけれど、時々冗談きつい時など心の内はどうなのかなと思ってしまう。
やはりターゲットにされる立場になってみないと問題の重要性ってわからないなぁってつくづくと思った。

応援よろしくお願いします

人気ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる