FC2ブログ

祈りとヒーリング

この間の勤務の時、利用者さんのお母さんの調子が悪くホームに看護師さんがいるかどうか電話がかかってきた。結局救急車を呼ぶ事になったけれどその後どうなったのかなと思う。
こういう事態の時は許可なしで祈りやヒーリングをしてしまう。しなくて後で後悔したくない。
利用者さんはもう50を過ぎている。重度の知的障害でお母さんが大好き。多分週末家に帰れるのが一番の楽しみなのではないかと思う。どうなるのかなぁ。

応援よろしくお願いします

人気ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる