FC2ブログ

通院日

今日は父の通院日だったので実家へ寄って来た。腫瘍マーカーは先回に引き続き少し上がっていた。マーカーは上がっていたものの父は相変わらず元気で生きていられる事に大満足している。町内の男の人の中では一番の長寿らしい。つきがあると言っている。夜寝る前にたまに胸焼けがある程度らしい。手術後の傷跡が痛む人もいるという話になって父は傷跡も全く痛くなく傷跡が凄く綺麗だと言いお腹を見せてくれた。切った跡はあるものの本当に綺麗だった(細いカッターの跡位)。ヒーリングが効いてくれているんだと何だか嬉しかった。ポツポツあった湿疹も引いて来たと言っていた。いつも美味しそうな食事をしている。母や姉の愛情がいっぱい詰まっているのだろうと思う。ヒーラー先生からの愛も頂く事が出来父は本当に幸せだなと感じる。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる