FC2ブログ

検査結果

父は食欲もあり、相変わらず元気で顔色も良い。
父の腫瘍マーカー500台は前回と変わらず高いままだった。再発を疑う数値のようだが、画像診断では影がなく再発の可能性は低いそう。病院の先生の字で書かれてあった明らかな所見の事が気にかかるし、きちんとヒーラー先生には報告したいので今度聞いてこようと思っている。私も父に付いて検査結果を最初から聞きに行けば先生も二度手間になる事はないのだけれどそんな事を言い出すものなら母が感情的になってしまう。姉には民間療法にあまりのめり込まないで、心配ですと言われてしまった。
みんな私の事を心配してくれている。友人にセッションの話をしたら今度いつあるの?とどんな物なのかを確かめようとしてくれている気配。下手に参加すると好転反応がきつく出ると困るから参加しないほうがいいよとさりげなく言っておいた。
私の保護者であるかのように気を使ってくれる事がたまに負担になってしまう事がある。
なかなか理解してもらえない世界だなとつくづく思うけれどそれだから面白いという感覚もある。そのうち同じような思考の友人も出来たらなぁと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる