FC2ブログ

面会

手術をするのを1ヶ月待ってと言えたらどんなにありがたい事だろう。
今の私は何も言えずただ「そうなの」と相槌をうつだけ。

父の手術日が決まった。人口肛門を取り付ける手術をするらしい。腹腔内(骨盤内)にガンがあるようだけれどそのガンの切除はしないらしい。私は先生からの説明は何も聞いていないので又聞きとうい曖昧な事に何時もなってしまっている。年老いた父にまた身体のダメージを与えてしまうと思うと切ないけれどこうなるのも運命かなと感じる。先生方は父の以前切ったお腹の傷を見て綺麗なのでビックリされるのではないかと思う。
父は内視鏡、組織診の時はさすがに大変だったと言っていた。とにかく元気はある。今日面会に行った時も元気そうで点滴をつけながら病院内の庭を1,000歩歩いたと言っていた。
スキルス胃がんの全摘手術をしているし抗がん剤もずっと飲んでいるのに凄いよ。父は面会後私にありがとうと言った。この言葉はヒーラー先生に届けてあげたいと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる