FC2ブログ

入院

父の画像、血液検査の結果は先回と殆ど変わらない状態らしい。と言う事は身体のあちこちにガンが転移している訳ではないので、やはり直腸辺りの肥厚している所が怪しいのかもしれない。抗がん剤自体がマーカーを上げる性質があるのかも知れないけれど、それにしては異常に高いのでやはりガンがあると考えるのは妥当だろうから。それか切り取ったスキルス胃ガンが酷くなって来ているのだろうかとも思う。
痛み止めの薬はやはり麻薬系の薬が処方されていたようで、副作用が出たのかもしれない。
何とか痛みが治まって食欲も出てくれると有難いのだけれど。
足の異様なむくみは前見た時にかなり引いていて、僅かにむくんでいるかなという程度になっていた。昨日姉がすっかり良くなっていたよと教えてくれた。
昨日は柔らかい物を一口二口食べれるようになって、数読も少しやろうかなという気が出てきたと言っていた。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる