FC2ブログ

父の様子

今日は幾分か食べれるようになっていた。お茶など飲む事も出来るし、おかずはほんの数口しか食べていなかったが重湯は殆ど平らげていた。熱があるようだけれど割と元気そうで数読をしていた。朝は少し調子が良かったので1000歩歩いたらしい。一つ点滴をしていたけれど、痛み止めの点滴は外れ今は座薬と湿布をしていると言っていた。
母は父が入院すると物凄く楽だと言っている。結構食事の支度が大変であれこれ文句を言う事が多いので手間ばかりがかかると嘆いている。病気になってからは家族が優しいのでワガママになっているそう。人口肛門にしてからはトイレの掃除なども大変でやはり家族は介護がいらないとはいえ、大変な思いをしている部分もあるようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる