FC2ブログ

術後1年

高齢の父が胃の手術をして1年になる。まだ元気に生きていてくれている事に感謝している。昔は自分が病気になっても手術なんかは絶対しないと言っていた父が、母が勧めるからとあっさり手術をした。私だけが手術を受けないでほしいと願ったがそんな意見は通るはずもなかった。父は長年連れ添った母の意見をなんといっても重要視する。それが父の良い所でもある。
術後ダンピングの症状があり、抗がん剤の副作用もあるので高齢の父にとってはきついものだったに違いない。ヒーリングを受けてからは、かなり楽にさせてもらっている。
早く抗がん剤を卒業してくれないかと願っている。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる