FC2ブログ

1月7日

昨夜はわりとまとめて寝る事が出来たそう。看護師さんが痰をやわらかくする薬を持って来て吸引で痰をとって下さったようでかなりの痰が溜まっていたそう。その後は胸の苦しさが少し楽になったそう。
今朝娘の旦那の祖父が亡くなったと連絡が入った。娘はいつ父の様態が急変するかわからないので家で待機していたが、直ぐに自分の家に戻った。ボケてるけど元気と聞いていたのでまさかの展開に皆驚いた。前日までは元気で朝気が付いたら息を引き取っていたと言う。
母にその話をしていたら、「物凄くいい死に方だね、お父さんは最後の最後までこんなに面倒見させて」と愚痴をこぼしてばかりいた。私はまだわずかしか看病していないけれど、看病がどれだけ大変なのかが少しだけわかった。介護される側もする側も辛いんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる