FC2ブログ

1月9日

昨日昼間はなかなか寝ず看病が大変だった様子。昨夜は私が夜付き添う事にした。11時頃まではもうろうとした状態で起きていたり、吐いたりしていた。もうろうとした状態の時、戦争後位に仲良くしていた人の名前が出ていた。
夜11時過ぎに睡眠薬の点滴が始まってから朝までグッスリといびきをかいて寝る事が出来た。同じ部屋に父がいると繋がりやすいのでヒーリングが確実に届く気がする。
朝交代の時、父が目も開けずベッドから降りて壁に持たれかかって立っているのを見て母がまだそんな事が出来る事にビックリしていた。トイレは紙おむつか尿瓶でするように言ってもどうしてもトイレにフラフラの状態で行きたがるので支えがいる。尿も出にくくなっているのか母が連れて行っても全然でないよ、と言っていた。気持ち悪さと痰を出したくて仕方ない状態が続いていている。痰をとってもらうのはかなり辛いようで凄く嫌がる。
最近は便が貯まるパウチの中の便の色が黒色だそう。手は一週間位前物凄くガサガサの手になっていてビックリした。保湿クリームを塗り出してからはガサガサは治まった。足を立てて寝ている時は足が揺ら揺らとリズミカルに動いていたりする。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる