FC2ブログ

忌明け

父の忌明けの法要が終わった。
母は父が死んでからと言うもの毎日涙していたようだった。
私は人生は生から死、死から生へと永遠に続くと思っているので、感謝しながらあの世に逝けた父は立派に進級したのだからと言う思いから悲しみが和らいでいる。今頃は可愛らしい赤ちゃんになって新たな学習に取り込むスタート台にたっていると思う。戒名を見ると母の名前の一字が入っていた。母とはよっぽど深い絆で結ばれていたのかとも感じる。ならば来世でも母と何らかの形で巡り会うのかなとも思う。魂は不滅なんだからそんなに涙しなくてもと言うアドバイスは母には通じないので黙っているより仕方がないかなと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる