FC2ブログ

遠隔ヒーリング

10年前、当時中一の女の子が柔道部でリンチにあった事件があり、その女の子は未だ寝たきり状態でいるらしい。支援のサイトでは最近の報告は何も見られない。私の思いが届くかどうかはわからないけれど私も毎日回復を願ってあげようと思っている。
全国から寄せられた千羽鶴が宇宙からの光を浴びて金色の光をだして部屋を飛んでいるイメージをしてみたり、頭の血腫が溶けるようにイメージしようと思う。
サイモントン療法だったか9才の男の子が1年後に自分の腫瘍を消したという報告もあるくらいだから何らかの変化が見られるようになるかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる