FC2ブログ

遺産

父は私にマンションを買い与えてくれた。そのお陰で私は自分の給料内で何とかやっていく事が出来た。管理費、水道代も払ってくれていた。私は実家には余裕はあると言う感覚がいつもあった。ずっと甘やかされた環境にいた。私は父が残してくれたお金が多少はあるのではないかとその上図々しくも期待してしまったが残念ながらなかった。
私は健康食品は結講値がいいものをいつも買っていた。整体には定期的に通っていた、息子にお金を貸す事もあった。そんな訳で私は貯金をする事を一切してこなかった。手元に僅かなお金しかなくて今後の生活を考えると不安になってきた。反省させられた。息子にもその切羽詰まった思いが伝わったのかバイトを始めた。下手にお金が入っていたらまだ動き出せなかったかもしれない。私もこれからは切り詰めてやって行かなくてはと身にしみて感じた。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる