FC2ブログ

生き方

9年前に私の事を5年は大丈夫でしょうと言った医者に会って来た。同じ問題を繰り返すのはあなたがそれを乗り越えていない、生き方を変えていくべきだとのメッセージだと指摘を受けた。確かにそうだと感じた。今まで安保先生や新谷先生の本を読んだり、自分なりに勉強しようとしてきたがまだ同じ事を繰り返している。医者は認めようとはしないが私の場合ガンが消えたりでてきたりしているようだ。ほぼガンに間違いないと言われても小さくなったり、消えたりすればそれはガンではないと言う事になるようだ。
私はガン宣告を受けた人の気持ちがわかる。だからこそやはりヒーラーになって自分の生き方を変えて行かなければと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる