FC2ブログ

ヒーラー先生

ヒーラー先生に父へのヒーリングを依頼したのが2年10ヶ月前。遠隔ヒーリングがどんなものかも知らずに依頼した。母や姉に整体治療を反対されたのがきっかけで患者に触れずに治療出来るこの療法に魅力を感じた。気が届いているかどうかは父が良くなるかどうかでしか判断出来ないだろうと思っていたが、依頼した次の日私の脳に衝撃が起こり、確実に父に届く事を確信した。父は進行の早いタイプのガンだったけれど術後比較的楽に過す事が出来た。高齢でしかも抗がん剤を飲んでもダンスを楽しんだり、よく歩いたりもしていた。今年1月父は亡くなったがそれは止むを得ない事だったように思う。
以前から会ってお礼をしたいと考えていて、こちら方面にヒーラー先生が見えると言う事で初めてお会いする事が出来た。超能力者に会えるなんて夢のようで私の人生でこんな日が来るとは思いもよらない事だった。毎日写経を続け先生に一歩でも近づきたいと改めて思った。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる