FC2ブログ

抗がん剤

父が抗がん剤を飲み始めてから1年経つのにまだ抗がん剤を処方してもらっている。いったいいつまでと未だに不満に思ってしまう。本人、家族に内緒のヒーリングでは気を受けているから抗がん剤を止めてみてくれとも言えない。そんな事を言えばどんな反応が返ってくるかは目に見えている。でも父はうすうすヒーリングを受けている事は感じているかもしれない。
ヒーラー先生には本当に長い間ヒーリングをさせてしまう事になったしまった。本人主体の意味がよくわかるようになってきた。本人、家族共代替療法にもっと関心があればヒーラー先生ももっと楽だったと思うし、たとえ進行の早い場合でもそんなに長い期間抗がん剤を飲む必要もなかったのではないかと思う。何はともあれ父は調子が良いので本当に助かっている。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる