FC2ブログ

提案

リウマチの方をいつも連れて来て下さる方に電話をしてみた。
(リウマチの方は娘の小、中学の時の同学年の子の母で、連れて来て下さってる方は同じく同学年の子の母で、小さい時はよく娘同士が遊んでいた。)

オープン当初からリウマチの方が来て下さったけれど、1ヶ月か2ヶ月に一度のペースで計3回しか来られなかった。もう少し頻繁に通って下されば遠隔もしようと思っていたのだけれど、経済的に苦しいようだった。
ちょっとした賭けで今月はかなりの実績のある有名な治療家に施術して頂いて、数日は随分楽になったそう。私の所でも楽になると言ってくださるけれど、かなりの差があるのかもしれない。一回1万以上の治療費のようで、旦那さんからは一切の代替療法的なものはストップするように財布を握らせてもらえなくなったとか。
旦那さんの気持ちがよくわかる。きっときりなくお財布からお金が飛んでいくのだろう。
そこで1ヶ月程無料で遠隔させてもらえないか提案してみた。
以前も一度遠隔も一緒にと本人に提案した事もあったが理解してもらってなかったのかも知れない。
いい返事が頂けますように。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる