FC2ブログ

息子

息子は今日はハローワークに出かけた。
私にとって働いていない息子をみるのは相当苦痛で何年経ってもこの状況には慣れず、こんなに辛いものはないと感じてしまう性格だ。それでも「気」の影響でストレスはかなり抑えられてきたような気がする。
次の職を捜しているにもかかわらず、私はつい最近ヒステリックになって「いい加減大人になりなさいよ、何年も何年も、繰り返し繰り返しでもうんざりだ」と怒鳴ってしまった。
私が店をオープンしてからは特に息子はよく働いていた。家にお金を入れてくれる事もあり、すごく成長しているなぁと認めてはいたが、辞め方が急で店に迷惑をかける事が多々ある。
どんな事情があったか知らないけれど、今回もコンビニの方に迷惑をかけてしまって、社会人としての常識に欠けている事にも腹が立った。オーナーから家に怒りの電話がかかってきていた。息子がとろうとしないので私がひたすら謝る事になった。もちろん嫌味を色々言われる羽目になった。
私はあまり人と比較したりしないのだけれど、当たり前のように働いてくれる子供を持った親はどれだけ幸せなのだろうと思う事がある。
だけれど、涙した分幸せになれると思いたい。宿命だから仕方ないのではなくそれを乗り越え何かをしなければならないのだろう。
今度何かの機会があれば息子に写経でも勧めてみようかと思う。まさか息子が写経をするとは思えないけれど・・・
今は26、今から始めれば10年後には一味違う息子になっているんだろうなぁ。



テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる