FC2ブログ

デイサービス

気功のボランティア、今日も3人の方が受けて下さった。
1人の方は肋間神経痛の痛みがなくなったようだけれど、ふとした動作で腰の痛みがでてきたようで腰が辛そうだった。今日は腰へのヒーリングをした。
いつも隣のベッドで寝ている高齢の方は骨折した所がすっかり良くなってきたようで車椅子なしでも歩いてみえたので嬉しくなった。

今日社会福祉協議会へ出向きもう一件気功でボランティアができる所がないか相談してきた。
「できれば五十肩が治った時に気功で雇って頂けるような所だと有難いのだけれど」と条件をつけてしまった。
こんな精神ではボランティアをするのにふさわしくないのだろうか・・・
政木和三さんがボランティアについて述べた事柄を思い出しふと思った。


↓↓↓応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる