FC2ブログ

デイサービス

昨日はデイサービスの日だった。高齢の方はベッドに寝てみえて「今日は調子が悪いからいいわ」と言う事だったので、隣のベッドで別の方にヒーリングしていた。
すると高齢の方が便秘で苦しいような事を話しだしたので「お腹に少し気を送りましょうか」と言ったら受け入れて下さったので結局高齢の方にもヒーリングした。10分程したら楽になってきたと早速反応が現れたようだった。
結構しぶとかった腰痛がやはりなくなっているようで、半ば諦めていた私は少し以外というか、そんな事があるのだろうか(1年近くかかったけれど)と不思議な気持ちになった。
この方は若い時、頭痛や肩こりがかなり酷くて毎日鎮痛剤を飲んでいたそう。そしたら通りがかりのお坊さんのような?方が「あなたはお墓参りでよそのお墓まで面倒みるでしょう、だから淋しがってる人に好かれてしまっている、せめて隣のお墓までにしなさい」と言われその場でお経らしきものを唱え、おまじない的な事をしてくれたらしい。その後頭痛は起こらなくなり、人にそれを言うと「治る時期が来ただけ」と言われるそうだけれど、その方のお陰だと思っているらしい。
しかし、一回でそんな効果を出せる人、人の行動までわかる人、世の中には凄い人がいるものだと改めて感じさせられた。

応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる