FC2ブログ

ドラマ

ユーチューブで「僕がいた時間」というドラマを数日間見ていた。
見ながら涙がポロポロ。

気功整体を始めてからは重度の障害者に会う機会が2回程あった。
人口呼吸器をつけてまで、という私の考えはすっかり変わった。
1人は小学生の女の子、そしてもう1人は私が面接兼見学に行った所の30代の男性。
お話をして下さったその重度の障害の方は「初めて心がわかりあえる人が来てくれた」と言って下さったようだけれど、面接は落ちてしまった。
生きる事が楽しそうに思えた。
今はどうしてみえるのだろうかと気にかかっている。

いつかそういう人達とも関わっていける程私は成長出来るだろうか・・・

応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

葉子

Author:葉子
1959年生まれ、名古屋市在住

父(86才)に遠隔ヒーリングを依頼したのをきっかけに自分からも父に遠隔ヒーリングをするようになる。88才で他界。術後の経過は辛い症状もあったものの比較的良かったように思います。
私自身がまだ生かされている事、そして毎日毎日父に遠隔ヒーリングしていたので他の人の役にも立ちたいと思うようになり現在に至っています。
力になれるかどうかはわかりませんが、ご依頼頂ければ心を込めて遠隔ヒーリングさせて頂きます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる